女性ホルモンサプリは実は危険です。

女性ホルモンサプリって実は危険らしいんです。

女性ホルモン サプリ

 

女性ホルモンサプリって実は危険って知っていましたか?
不妊や更年期症状に悩んでいる人、小さい胸に悩んでいる人などが妊活、ホルモンバランスの乱れ改善、バストアップなどを目的に市販の女性ホルモンサプリを飲むケースが増えているみたいです。
私も30代なのですが若年性更年期障害と診断されて、さらに妊活もしたいと思って女性ホルモンサプリを飲もうかと思っていました。

 

でも、元薬剤師の友達に聞いたところ、安易に市販の女性ホルモンサプリを飲むのは危険なのだとか。。
そもそも女性ホルモンとはエストロゲンとプロゲステロンの二種類があるのですが、この2種類の女性ホルモンが微妙なバランスを保っているそうです。
生理前はエストロゲンが増え、排卵とともに減少し、エストロゲンに変わってプロゲステロンが増加するという月経リズムをくり返しているそうです。
つまり、女性ホルモンは多ければ多いほどいいというものではなく、適切な増減リズムが大事ということだそうです。
エストロゲンは生理前には増えている必要がありますが、排卵後は逆に減少してプロゲステロンが増えないとダメということです。

 

一方、市販の女性ホルモンサプリというのはほとんどがエストロゲンに似た成分のサプリらしいです。
市販の女性ホルモンサプリとしてはイソフラボンやプエラリアが有名ですが、これらは植物性エストロゲンといって、エストロゲンと似た構造の成分で女性ホルモンと同じような作用をもっているとのことです。

 

つまり、市販の女性ホルモンサプリというのは女性ホルモンを増やしているのではなく、女性ホルモンと似た成分を補充しているだけということらしいです。
だけど、先ほどいったように女性ホルモンというのは絶妙なホルモンバランスを保っているものなので、外から過剰に補充してしまうとすぐに乱れてしまうということです。
そもそも妊活や更年期障害の治療にはホルモン補充療法(HRT)という治療法があるそうなのですが、HRTは医師の管理でおこなわれるものだそうです。
ホルモンバランスのコントロールは非常に難しいものだし、エストロゲンなどの女性ホルモンには乳癌、子宮がん、子宮内膜症といった副作用のリスクもあるからということです。
女性ホルモンの補充というのは、本来医師の管理でおこなわれなければいけないのに、市販の女性ホルモンサプリで安易に補充するのは危険ということですね。

 

市販の女性ホルモンサプリの危険性については厚生労働省などでも研究されており、とくに大豆イソフラボンについては下記のように副作用リスクが公表されています。

 

1.大豆イソフラボン1日1500mg以上の摂取で子宮内膜増加症にリスクが高まる
2.大豆イソフラボン1日57mg以上の摂取で生理不順のリスクが高まる

 

このように厚生労働省が女性ホルモンサプリ(大豆イソフラボン)について明確な基準を公表しているそうです。
市販の女性ホルモンサプリによってリスクが高まる子宮内膜増加症というのは、子宮体癌の前病変ということらしいです。
安易に市販の女性ホルモンサプリを飲むと、子宮がんなどの副作用もあると聞くとかなり怖いですよね・・・。
もちろんサプリメントとして適切な量を飲む分にはそんなに心配はないそうですが、過剰に飲み続けてしまうとこのような副作用もあるということは知っておいた方がよさそうですね。


女性ホルモンサプリはマカがおすすめな理由

 

元薬剤師の友達がいうには、妊活や更年期症状の緩和が目的で女性ホルモンサプリを飲むのならマカがおすすめらしいです。
マカも女性ホルモンを増やす効果があるらしいのですが、大豆イソフラボンやプエラリアとは異なり、マカの成分自体はエストロゲンとは全く異なる構造をもつものだそうです。
マカにに含まれるベンジルグルコシノレートという成分は女性ホルモンの産生をサポートする作用があるそうですが、ベンジルグルコシノレート自体にはエストロゲン様の作用はないそうです。
つまり、マカサプリというのは女性ホルモンを直接補充するのではなく、体の内側から合成される女性ホルモンの産生量を間接的に増やすという作用なのだとか。
そのため、大豆イソフラボンやプエラリアのような副作用の心配はなく、安心して飲めるということらしいです。

 

マカというと男性の精力増強というイメージがあるかもしれませんが、もともと原産地のペルーでは女性の更年期障害とか不妊の薬としても利用されてきたそうです。
インカ帝国を征服したスペイン軍は、スペインからつれてきた馬にマカを与えることで過酷な環境でも繁殖に成功させ
最近では妊活や更年期症状に悩む女性向けのマカサプリも多く登場してきているそうです。
妊活用としては葉酸といっしょに飲めるものなどが人気なのだとか。
マカサプリは女性ホルモンを自然に増やす効果があるので、更年期症状の緩和にも効果があるのだとか。

 

ここでは妊活や更年期症状に効果のあるマカの女性ホルモンサプリをランキングでご紹介します。

 

妊活や更年期障害におすすめなマカの女性ホルモンサプリランキング2017

 

 

更年期 更年期症状 更年期サプリ 女性ホルモン マカサプリ

女性ホルモンサプリで体毛は薄くなる?脱毛サロンに通わなくてもいいかも

女性ホルモン サプリ

暖かくなるとどうしても薄着をしたくなります。
しかし体毛が濃くて外で肌を見せるのは恥ずかしいという人もいるのでは。
どうにかして気軽に体毛を薄くすることはできないか、そう悩んでいる人もいると思います。

 

そもそもムダ毛、体毛の濃さはどのようにして生じるか知っていますか。
体毛が濃くなる要因の一つとして、男性ホルモンのテストステロンが関係しています。
男性ホルモンと言われていますが、女性にもほんの少しですが含まれているんですね。
ただし、本当に微量なのでテストステロンを減らしたところであまり効果はありません。
何より、テストステロンは筋肉を維持させるために必要なので減らし過ぎてもいいことはありません。

 

注目したいのは女性ホルモンのエストロゲンです。
女性ホルモンの一つであるエストロゲンが減ると体毛が濃くなることも知られており、エストロゲンを増やしたほうが効果的です。

 

エストロゲンを増やすために注目したいのは女性ホルモンのサプリ。
女性ホルモンを促す成分がサプリには凝縮しています。
女性ホルモンのサプリに含まれるプエラリア・ミリフィカ、大豆イソフラボンなどはエストロゲンによく似た構造を持ち同じ働きをします。
つまり、体毛にも効果が期待できるんです。

 

最も、もうすでに生えている体毛を処理するならば脱毛サロンに行ったほうがよいでしょう。
脱毛した後サプリメントを飲めば脱毛サロンに通う必要はないかもしれません。
とはいっても個人差はありますし、サプリだけでなく日頃の生活も見直すことも大事。
気長に構えるようにしましょう。

 

 

女性ホルモンサプリって胸を大きくする効果もあるって本当なの?

女性ホルモン サプリ

 

女性ならば誰もが持っている女性ホルモン。
美肌や女性らしい体を得るためにも女性ホルモンのバランスというものは大切なもの。
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの二種類があります。
その中でエストロゲンは別名美容ホルモンと言われています。

 

エストロゲンの作用は女性らしい体の曲線をつくる、髪の毛の量を増やす、精神の安定、バストアップ効果があります。
つまり、女性ホルモンには胸を大きくする働きがあるということになります。
実際に女性ホルモンが多い人は女性らしい丸みを帯びた体をしており、胸が大きい傾向にあります。

 

女性ホルモンサプリには胸を大きくする作用があるということになります。
その中でも胸を大きくすることを目的としているのがバストアップサプリ。
バストアップアプリに含まれる成分として主にあるのはブエラリアミリフィカ。
エストロゲンと似た作用を持っていることからバストアップ効果、美肌効果があるといわれています。
他にもマカ、ブラックコホシュなど女性ホルモンに働きかける成分が含まれています。

 

バストアップサプリに興味を持った人に注意しておきたいことが何点かあります。
一つ目に生理中に飲むのは避けること。
二つ目に飲み過ぎないこと。
なぜかといえばホルモンバランスの乱れを引き起こす可能性があるからです。
女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと体調不良を引き起こしてしまいます。

 

女性ホルモンの分泌を促すサプリは確かにバストアップに効果があります。
しかし、一番大切なのは心身ともに健康な状態でいること。
しっかり寝て、栄養をしっかり取って、時にはリラックスることも忘れずに。
それを欠いたら美しさを保つことも胸を大きくすることもできません。

 

 

女性ホルモンサプリはニキビにも効果があるらしい。ホルモンバランスの乱れを改善?

女性ホルモン サプリ

 

生理前になるといつもニキビができてしまう。
そんな風に悩んでいる人はいませんか。
実はこれはホルモンバランスの乱れが原因。
女性ホルモンのサプリを有効活用することでニキビを改善することができます

 

そもそもニキビは皮脂が毛穴に詰まることにより発生する症状。
男性ホルモンや女性ホルモンの一種であるプロゲステロンには皮脂を増やしたり角質層を厚くする効果があります。
プロゲステロンは生理前に多く分泌されるため、生理前にニキビができやすくなるのはプロゲステロンの影響何ですね。

 

一方でもう一つの女性ホルモンであるエストロゲンはプロゲステロンや男性ホルモンと真逆の効果を持っています。
つまり、ニキビを抑えるためにはエストロゲンを摂取すればよいということです。

 

女性ホルモンのサプリに含まれている成分はプエラリア・ミリフィカ、大豆イソフラボンなど。
これらはエストロゲンと同様の効果を持つため植物性エストロゲンとも呼ばれています。
女性ホルモンのエストロゲンは身体で作られるものなので、サプリに含まれることはありません。
しかし植物性エストロゲンは同様の効果を持つためニキビにも効果的に働きます。

 

ただサプリを摂取する時期には十分に気を付けたいもの。
ニキビはホルモンバランスの乱れによって生じます。
摂取方法を間違えてしまうと逆にホルモンバランスの乱れが生じてニキビの原因になることも。

 

生理中は飲まない、生理が終わった後の卵胞期は積極的に飲む、黄体期は控えめに摂取する、この三点を意識してサプリを摂取するようにしましょう。

 

上手にサプリを活用してニキビとおさらばしたいですね。

 



http://www.petstraining.net/ http://www.espaelinks.net/ http://www.yuuudai.com/ http://www.imagepic.org/ http://www.7be.info/ http://www.tez-palmer.com/ http://www.cosmetic-trends.com/ http://www.tessell4te.net/ http://www.ronyost.com/ http://www.diproworldorganic.com/ http://www.comeondog.info/ http://www.iasa2008.com/ http://www.krusem.com/ http://www.nakunlv.org/ http://www.sorsocaffe.com/